"くすりや"まめ太の処方箋

地方の病院で"くすりや"やってます

【旧姓】薬剤師資格確認からの近況ウォッチ【新姓】

「薬剤師資格確認」ってご存知ですか?これは薬剤師だけでなく医師、歯科医師もなのですが、厚労省のホームページで名前を検索すると何年に免許登録されたがが検索できるしくみです(誰でもできます)。詳しく説明すると長くなるので簡単に説明しますが、2年に1度、年末に「資格確認調査」として「○○病院に常勤で勤めてます」のように厚労省(でも提出先は都道府県薬務課かな?シラネ)に現在の状況を提出することになっています。昨年末も調査があり、沼の底病院では一斉に用紙が配布されました(産休、育休者も事務方から郵送されます)。沼の底病院では「ちゃんと期日までに出さねぇと個人的に薬務課に持ってけよぉ!」とクギを刺されるのでみんなマジメにと出してますねw


f:id:kusuriya_mameta:20210920145939j:image

 

さて、某日モルヒネ大学時代のおともだち(※その子はまめ太とはうって変わってモルヒネ大学時代からの「長い春」のあと人妻子持ちなうですw)から、

 

「まめ太、おっひさ~!つか、『ゆうこりんちゃん(仮名)』が、薬剤師検索で旧姓ならヒットするけど新姓がヒットしなくなってるわ!」

 

とLINEがきました。

モルヒネ大学時代の知り合い以上おともだち以下くらいの関係性のゆうこりんちゃん(仮名)は外見がゆうこりんに似ています(年齢はもっと若いですが)。すなわち見た目はカワイイ子でした。なのでここではゆうこりんちゃん(仮名)とします。


f:id:kusuriya_mameta:20210920150127j:image

ゆうこりんちゃんはとにかくあざとカワイイ子でした。なお、以前書いた薬学生の恋愛に関する記事をお読みいただけるとより楽しんでいただけるかと思いますので貼っておきます。

 

kusuriya-mameta.hatenablog.com

 

晴れて大学生になり、「サークルだ!部活だ!クラスでコンパだ!」とモルヒネ大学内で浮かれてカッポー達が増殖しておりましたが、


f:id:kusuriya_mameta:20210920150317j:image

あざとカワイイゆうこりんちゃんはモルヒネ大学ではおさまらず、近隣の有名大学のインカレサークルへと狩りへ出かけました。個人情報を含むのでそこでのいざこざは割愛させていただきますが、有名大学で見事スーパーエリートboy捕獲し(あっ…いま話題の令和の道鏡よりエリートですよ!)、卒業後めでたくゴールイン、第一希望の病院にも就職し、カワイイ子どももいて向かうところ敵なしでした。ちなみにまめ太も結婚式に呼ばれました。勝ち誇った笑顔ゆうこりんちゃんは元々のカワイイに加え若いので何を着ても似合うのでとってもCUTEなヒラヒラドレスで手を振っていました。あっ…なぜか招待客はモルヒネ大学の人間はほぼおらず、大部分をインカレサークルのメンバーで占められていましたが…


f:id:kusuriya_mameta:20210920150537j:image

 

 

さてこのゆうこりんちゃん、後日談を複数のモルヒネ大学関係者から聞いたところ「実家大好きっ子」だったそうです。結婚後もつわりがしんどいので実家に住む、子どもができたから実家に住む、旦那が転勤したからついて行かずに実家に住む…ほぼ実家に住んでいたようです。まぁ、中身はセンターを務めた前田あっちゃん…といったところだったのかなぁ…


f:id:kusuriya_mameta:20210920150818j:image

 

 

(LINEしてきたおともだち);「ゆうこりんちゃん、そういえば年明けからLINEの名前も旧姓に変わったよね…もしかしてRIKON…??」

 

どうなんでしょう。まめ太母にその話をすると「実家大好きだからもうマスオさん通り越して婿養子に入ってもらったんぢゃね?」との推察をしていましたが…


f:id:kusuriya_mameta:20210920151333j:image

もうコロナで会うこともないのでわかりません。あっ…コロナ前でもまめ太だけモテない女日本代表選手だったのでもうグループランチにはいかなかったけどw

 

ちなみに「〇〇ちゃんも旧姓しかヒットしなかった!」と言っていたので、別のおともだちに最近〇〇ちゃんと連絡をとった子がいたので聞いてみたんですが、「いやー、実家の近くに仲良く住んでます(はぁと)って言ってたけどなー」とのことでした。でも〇〇ちゃん、先日「ここに郵便送ってね」と言ってきた住所が実家の住所だったんですよね…

 

「実家大好きな女って地雷物件なのかしら…」

f:id:kusuriya_mameta:20210905202949j:plain



結局、ゆうこりんちゃんも〇〇ちゃんも現在の状況はわかりません。

厚労省提供の「薬剤師検索」、旧姓・新姓で近況ウォッチができてしまうかも!?な何とも言えない使い方ができてしまうようです。

 


f:id:kusuriya_mameta:20210920151535j:image

 

※基本的に薬剤師免許は本名で登録で、結婚等により名前が変更になると速やかに変更手続きの必要があります。沼の底病院では職場で旧姓使用をしていても調剤印(アンサングシンデレラで押してたやつね)は登録している本名で捺印するルールになっています(ヨソはシラネ)。なお、旧姓も併記できるようになった?という話もありますが何せよまめ太は変更の予定がありませんので詳細は知りません。

 

 

あっ…まめ太は卒業以来変わってねーよ!!!!\(^o^)/チックショー

3.05 MB] <スッキリ>コウメ太夫「チクショー」②【live】 Download ...

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!

 

【菊の】着物の髪型リクエスト【御紋】

※今回は大変大変畏れ多い内容となっております。畏れ多さゆえモザイクをかけた記事となっておりますのでご査収ください。

 

令和の道鏡との結婚もいよいよ現実になってきましたね。

f:id:kusuriya_mameta:20210808013031p:plain

#年内結婚ってやつでしょうか。

 

 

今回の一件でなかなか国民感情が色々あるようですが元来、菊の御紋というのは日本一の格式を誇るはずでした。それにまつわるまめ太の小話を今回は書こうと思います。

 

まめ太は成人式に合わせて振袖を誂えてもらいました。といっても着たのは成人式、その前撮り、師範授与式、大学の卒業式、その後撮り、某寺院付属高校のおともだちの披露宴くらいですが。振袖は美容室で着付けを頼みますが、その時に悩むのが「どんな髪型にするか」です。※ちなみにまめ太は常にロン毛です。

コスプレ 仮装 変装衣装 ロン毛の人気商品・通販・価格比較 - 価格.com

 

まず成人式のときですが、その頃世間は「小悪魔ageha」ブームで「アゲ嬢」「盛り髪」が最盛期でした。まぁ、ブログをお読みの方はおわかりかと思いますが、まめ太はそんなノリが良くありませんwまめ太母が「普通の頭にしたほうがいいよ」というので美容師さんに「普通にシンプルに日本髪にして下さい」とリクエストしたんですが、「その長さだと、盛り髪しかできないです!)キリッ」と言われ、完成したのが

 

小悪魔ageha』が無償で振袖撮影会 「はれのひ」被害者の新成人へ - KAI ...

こんな感じですw(画像は拾いものを拝借w)いやぁ…でも「盛るしかできねぇっす!」ってなんかおかしくね??

 

大学の卒業式はモルヒネ大学の近くのホテルの美容室で着付けを頼みました。なぜか担当の美容師さんがオネェな方だったんですが…「こんな感じで…」と口頭で伝えたところ…

浜辺美波、令和・平成・昭和・大正・明治それぞれの時代の変わらない美 ...

こんな感じですw(画像は拾いものを拝借w)THE・平成っすねwまめ太母には「短大の卒業式のハタチならわかるけど…あんたS台行くわ6年も大学行ってるから年齢的に痛くねw

 

…デスヨネーw(´・ω・`)

あっ…ミナミちゃんみたいにこんなに可愛くはないですw(シッテルー)

 

ちなみに後日実家の近所の写真館で後撮りしたんですが、着付師さんが成人式のときのことを覚えていて「あの頃は盛って盛って盛りまくれ~」の時代でしたねぇ。いま、盛る人誰もいないっすよw髪飾りも成人式の頃は洋風のコサージュ的なものが流行っていましたが、卒業する頃にはつまみ細工のボンボリみたいなのをつけるのが流行っていました。まぁ、元々持っていたかつての流行コサージュをつけましたがw

 

 

やっぱり、どういう感じにしてほしいかをリクエストするのはなかなか難しいです。どうしてもその時の流行めいたものにされてしましがちですよね。

 

そして大学卒業後、某寺院付属高校のおともだちの披露宴に呼ばれ、他のおともだちと一緒に「振袖着ていこうぜ!」となり振袖を着ていくことになりました。ただ、もうまめ太、その頃もうMISOJI近かったんですよねwかつての成人式や卒業式のように謎髪型をされるのも痛いw

「そうだ、あのお方なら日本一品格があるハズの有名人だから間違いないわ…!」

あなたのアイディアも形になるかも!?ふとしたひらめきから生まれる発明 ...

 

 

美容室にて、

まめ太;「髪型はマコさまみたいにしてください!そう、品よくね!」

美容師さん;「は……はい」

はぁ~、くまったくまった… - ヒグマへのボケ[84469701] - ボケて ...

 

 

マコさまは振袖でブータンや南米をご訪問されていました。お察しのとおり年齢も似たような世代ですので「これなら間違いなく上品なはず!」と思い完成したのがこちら。

 


f:id:kusuriya_mameta:20210912171135j:image

少々加工しております(;^ω^)

 

私としては流行を追い求めすぎでもなく、万人受けしそうなシンプルさが今までで一番いい髪型になったと思います。残念ながらそれ以降はもうBBAということもあり振袖を着る機会はありませんが、また着物を着ることがあれば「マコさまでお願いね(はぁと)」と言おうかなと思います。

 

国民感情としては太陽神である皇祖神の系統を引くお方に対して自らを太陽と呼ぶ令和の道鏡との騒動に複雑なところがありますが、儀式はなさらなくとも最後に国民にご挨拶をなさって宮中をお去りになられるのかどうかが気になるところですね。どんな髪型をなさるか、チェックせねばですな( ´∀` )

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!

【夏が過ぎ】夏休みの自由研究【風あざみ】

気がつけばもう9月ですね。新学期といえば9/1!、8/31がかなしいよぉ…が小学生の定番だったのですが、最近の都会の小学校は公立でも8月末から2学期がはじまるとかなんとかなんとか。


f:id:kusuriya_mameta:20210905200931j:image

 

さて、夏休みといえば夏休みの宿題ですね。さっさと終える派、最後まで置き去りにして直前で涙目派、いろいろだと思います。そしてやたらキラキラカラーのドリルやら個人情報詮索かよと言いたくなる日記の宿題やとにかくつまらん課題図書の読者感想文以外にも夏休みは「何か作品をつくってこい!」というのがありました。まめ太の通っていた小学校(近所の公立です)は工作でも貯金箱でも、絵画でも習字でも、自由研究でもなんでもおK、2学期になったら全校生徒の作品を体育館で展示公開して(親も見に来れる、まぁクソ田舎なんでそんなに児童数いないから)、近隣のコンクールに出せそうなネタは出してあげるよって感じでした。人数の多い都会は違うんですかね?まぁ、いいや。

 


f:id:kusuriya_mameta:20210905201026j:image

 

この作品の宿題、毎年最大の悩みのタネでしたね。いやー、ほんと最後の最後まで残して涙目というwちょっとそんなまめ太のJS(女子小学生w)時代の回顧録を書きます。

 

 

 

 

小学校1年生のときは、編んだ毛糸を貼りつけ加工した絵画を作りました。あっ…下絵はさすがに自分で描いたけど毛糸はほぼ親が編んだし色塗りも親が手伝ったw

 

まぁ、まめ太なんぞ特にやる気のない惰性で生きてる子どもだったんで工作するかーくらいだったんですよ。そして、展示会をまめ太母が見に来て

 

「まめ太、来年は(科学)自由研究にしなさい(はぁと)!」


f:id:kusuriya_mameta:20210905202506j:image

…‥( =^ω^)

 

あっ…まめ太母はくすりやでもなんでもありません。ただの会社員です(今はもう引退しましたが)。理系でないどころかそもそも四大卒ですらありませんwただの田舎者ですw(前にも書いたかもしれませんが、まめ太ファミリーは理系は自分のみです)

 

ミーハー田舎者は「自由研究ってス・テ・キ(はぁと)」と思ったみたいですw

 

そして翌年の2年生は押し花集を作ることになり近所で採取した花の押し花と写真をスケッチブックにただ貼っただけの自由研究を出しました。もちろんコンクールは佳作でしたがw(金・銀・佳作しかないw)

 

…だって、ただの標本じゃね?研究じゃねぇもんな!

 


f:id:kusuriya_mameta:20210905202549j:image

 

そして近隣地区の科学コンクールを見に来たまめ太母は、

 

「やっぱり、何日もかけて行う研究イ・イ・ミ・タ・イ(はぁと)」と思ったみたいですw

 

…いやぁ、そういう問題では…(ヾ(´・ω・`)

 

そして3年生は日陰と日なたの気温と水温をひたすら記録し続けて模造紙に書くという自由研究を出しました。もちろんコンクールは佳作でしたがw

 

…だって。ただの記録だもんなw

 

ちなみにまめ太父も毎年自由研究には駆り出され、結果と考察めいたことを考えるのも全部やらせたのですが、そもそもまめ太父…

 

スーパー文系ですw

 

あっ…宮廷大とかそんなんじゃじゃないですwMARCHみたいな私文からのヒラリーマンw

そもそも実験とかやったことねぇ人達っつすw\(^o^)/オワタ

 

 

そして近隣地区の科学コンクールを見に来たまめ太母、

「まだまだこんなのじゃダメだわ…!このコンクールで来年に繋がりそうなもっと面白いネタを見つけるわよ!」

 

…おーい

 

そして4年生はひたすら毎日月のカタチを記録して、当時新聞に載ってた月暦も切り取って貼って模造紙にまとめただけの作品を出しました。もちろんコンクールは佳作でしたがw

 

たしかに当時はネットがまだ普及しておらず、まめ太んちにもパソコンがありませんでした(両親とも会社からパソコンを支給されており、ネットも好きに使えたので個人的にもつ必要性がなかった。私的利用云々もまだそんなに何も言わない時代だったしね)でも、

…新聞の月暦でよくね?その記録、いる…?

 

そして近隣地区の科学コンクールを見に来たまめ太母、

「継続的にやる研究より、1日で完成する研究ウ・ケ・ルみたいだわ!(はぁと)」

 

…いやいや、そもそもまめ太の内容、研究じゃなくてただの記録っすからねw

 

そして5年生。もう(中学受験用の)塾に通い始めており、そこそこ忙しく、親も何も言ってこなくなりました。2週間ほど空の様子を書いた図をクリアファイルに入れただけでの作品を出しましたwもちろんコンクールは佳作でしたがw

 

…もはや存在意義すら微妙なシロモノですねwたぶんまめ太母ももうコンクールを見に行かなかった希ガスw

 

そして記念すべき小学校生活の最後の6年生は…

 

…ジャカジャカジャカジャカ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はえたたきです!

ハエのイラスト

いやー、もう6年生は毎日夏休みがクソ田舎から塾に通うので忙しかったんですよ。まめ太じい&ばぁちゃんちにいったときにばぁちゃんがシュロの葉でハエタタキを作ってたんですよ。これ、夏休みの作品にいいや~と思い工作として提出しました。

 


f:id:kusuriya_mameta:20210905202614j:image

 

とまぁ、まめ太のJSの夏休みの自由研究の思い出は今から思い出してもうんざりですねwまず、明らかにまめ太母のミエのためにやらされていた。そしてその後いちおう理系の大学モルヒネ大学に進み、研究室にも入り、なんだかんだ今のLaboにも入れてもらい基礎研究を続けていますが、

 

 

これ、理系のパパママがやったら無敵じゃね?

 

と思います。まずまめ太母は学問から遠い場所の人ですしw、まめ太父もスーパー文系。文系で研究したことない人たちが研究めいたことをしようとしてもテーマ設定にはじまり、統計処理、結果、考察…いやぁ、ムリゲーですねwかといってまめ太自身、やる気もなければ才能もないただの子どもだしwなお、まめ太sisterは小3くらいまでは自由研究をやらされていましたが(まめ太も手伝わされたw)、それ以降はもう親も年取って疲れてきたのか何も言わなくなってたぶん工作か貯金箱か何かを勝手にやって気がします笑w

 


f:id:kusuriya_mameta:20210905203011j:image

 

いまでも研究をしていて、本当に自分には才能がないなぁと思います。もしかしたら小学生で親のチカラを借りず、自力で自由研究で金賞を取る子は研究者としての才能があるのかもなぁとおもいます。

 

ちなみに、最近は自由研究キットなるものがたくさん売られているようですね(百均でも売ってる)。うーん‥、とりあえず宿題をやるというやっつけ仕事ならいいかもしれませんが、明らかにそれってツマラナイし、そもそも研究って呼べるのかすら怪しいので個人的にはキットをするくらいなら習字でも出しとけばって思いますね。

 

「いまなら研究の経験を生かして小学生の自由研究をガチで手伝えるのに…」


f:id:kusuriya_mameta:20210905202949j:image

 

モテない女日本代表選手のまめ太、そんな未来は当分来そうにもなく、育休中にマンションを買ったかつてのおともだちのマンションの値踏みをするしかない残念な今日この頃なのでした。。チックショー/(^o^)\

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!

 

【カシリビマブ】ロナプリーブ/抗体カクテル療法を混ぜてみた【イムデビマブ】

「酸素ステーションをつくったどぉ!」「野戦病院つくるンゴ!」なんて飛び交う昨今ですね。

 


f:id:kusuriya_mameta:20210830215857j:image

 

さて、ガースーも会見していた抗体カクテル療法、商品名ロナプリーブをまめ太も先日調製いたしましたので備忘録を書こうと思います。なお、このブログの読者様はいったいどういう属性の方々かはよくわからないのですが、投げ☆して下さる方は非医療従事者が多いので一般ピーポー向けに書きます。


f:id:kusuriya_mameta:20210830215912j:image

 

まず、ロナプリーブとは「カシリビマブ」と「イムデビマブ」という2種類の抗体医薬品を混ぜて一緒に点滴する薬です。1回点滴したらおしまいです。抗体医薬品とはなんぞや?と思われる方、解説サイト貼っておきます。

 

https://www.chugai-pharm.co.jp/ptn/bio/antibody/antibodyp09.html

 

ノーベル賞で有名になったがんに効くオプジーボ(ニボルマブ)や、リウマチに効く自己注射もできるアクテムラ(トシリズマブ)など「~マブ」とつくものは抗体医薬品です。近年はかなり種類が増えています。

 

ロナプリーブの仕組みはめっっっっちゃくちゃ雑にいうとウイルスのトゲに抗体がくっついて、ウイルスのはたらきを弱めるしくみです。「ヨシ、ガースーもオヌヌメしてるし、コロナになったら自分も投与してもらおう!」と思ってる方。これは誰でも投与してもらえるわけではありません。条件があります。もう書くのが面倒なので製薬会社の画像貼っときますw

 


f:id:kusuriya_mameta:20210830220223j:image

 

ようするに酸素投与をするに至ってない(軽症)、リスク高そうな人にしか使えません。

 

そして厄介なことにこの薬、バイアル1本につき2回分入ってます。そして開封後は48時間は冷蔵庫で保管可、それ以降は廃棄ということになってます。つまり‥

 

カシリビマブのバイアルから5mLとイムデビマブのバイアルから5mL吸いとって、生食(今回は100mL)に加えて払い出し。瓶の残りは冷蔵庫でとっておくってことです。

 

※ということで沼の底病院では薬剤部でくすりやが調製しています。ただ、施設によって様々らしく、看護師が病棟で調製して残りは速やかに薬剤部に返却‥という病院もあります。

 

沼の底病院でも急遽導入することになり急いでマニュアルを作成し運用が始まりました。その中には「当直時間帯は調製はしない。‥‥あっ‥でもそれはケースバイケースでやっちゃってもいいよ☆」

 

‥‥( ^∀^)

 

当直者に責任丸投げwww


f:id:kusuriya_mameta:20210830220250j:image

 

導入してからは交代で調製していました。「まめ太もやってみるか~」と声は掛けられていたのですが、「ワタシがやりたいんですぅ~」とシャシャリでてきた後輩が調製したりしてたのでやったことはありませんでした。

 

そして某日当直中、

プルプルプル‥

まめ太;「しもしもー、くすりやのまめ太です」


f:id:kusuriya_mameta:20210830220306j:image

 

当直内科医;「今夜当直の○○です。いま、緊急入院されてきた患者さんが状態悪いのでロナプリーブを今からいきたいんですが、端数の1回分が冷蔵庫にありますよね?

 

冷蔵庫には1回分あります。ただ、

まめ太、調製したことねーよw


f:id:kusuriya_mameta:20210830220318j:image

 

まめ太;「‥ワタシはしがない当直くすりやです。上の者に相談するので一旦折り返します」

 

内科との申し合わせでは当直中は調製しないとなっているみたいなので断ることも可能ですが、ここで断って患者さんが容態が悪化してしまうと罪深い、、、、


f:id:kusuriya_mameta:20210830220328j:image

というわけで担当の主任に電話して相談をしました。

 

まめ太;「やっ‥夜分にすみません、当直のまめ太ですが‥」

 

‥‥結局、「ここは人命ファーストっすね!」となぜかまめ太が発言しておりw、主任に電話して指示してもらいながら調製することになりますた(^q^)w(※「いまから病院に行こうか?」とも言われましたがそんなことで呼び出すのも申し訳なかったので)


f:id:kusuriya_mameta:20210830220404j:image

 

まめ太;「内科当直の○○先生、ここは人命ファーストで当直中ですが調製させていただきマッス!」


f:id:kusuriya_mameta:20210830220434j:image

当直内科医;「では今から患者の同意書とりますね!」

 

 

というわけで一回もやったことない奴が夜中に調製することになりますた(^q^)


f:id:kusuriya_mameta:20210830221223j:image

 

 

 

事前準備としてクリーンベンチのスイッチを入れてアルコール消毒(これはLaboで細胞培養で行っているので手慣れたものです)、冷蔵庫から(1回使った残りを)取り出し20分室温放置、そして主任に電話w(^q^)

まずカシリビマブを5mL、次にイムデビマブを5mLを10mLシリンジ(注射器)に抜き取りました。陰圧はほとんどかかってなかったので空気は3.8mLくらいにしておきました(※後で解説します)。そして生食100mLのボトルに加薬。まぁまぁネバ~としていますね。イメージとしたらアイスコーヒーにガムシロップを入れたときのモヤ~みたいな感じです。10回転倒混和。そして「できたッス!」と病棟に電話すると看護師さんが取りにこられました。


f:id:kusuriya_mameta:20210830220909j:image

一般ピーポー向けにめっっちゃくちゃ雑に解説すると、バイアルって陰圧操作しないといけないんですよ。要するに、バイアルの中の圧力を下げるすなわち刺したシリンジは引っ張る操作をします。わかりやすく言うと逆の陽圧を思い浮かべるといいですね。シリンジ刺して、バイアルに向かってプランジャー(注射器押す)を押すと中身が圧力がかかって最悪の場合吹きこぼれます。なのでバイアル操作は常に陰圧操作をしなければいけません。なので抗がん剤にしろ何にしろくすりやは「陰圧操作」を口酸っぱく叩き込まれます。ただこれ、看護師さんは逆に陽圧にして注射薬の調製をされることが多いんですよ。いや、教科書的にはもちろん陰圧にしないといけないんですが。なぜかというと陽圧にしたほうが調製のスピードアップができる。圧力をかけた反動で速く調製できます。そのかわり周囲に結構飛び散りますが、まぁ害のない薬品ならいいんでしょうか‥‥


f:id:kusuriya_mameta:20210830220530j:image

 

そして10回転倒混和なんですが、この抗体医薬品(ロナプリーブに限らず)泡立ちやすいですが、泡立ててはいけないんですよ(品質に影響?)。だからバイアルから抜き取るとき、生食に加薬するときちょっと注意しなければいけません(コツがあるんですが、割愛)。あと、できあがった薬を振り回すのもアウトw


f:id:kusuriya_mameta:20210830220508j:image

 

とまぁ、まめ太の調製備忘録でした。

 

最後に「じゃあどんどんロナプリーブ使っちゃえば人類はSU・KU・WA・RE・RU☆」と思われた方。そうでもないですね。まず、冒頭に挙げた要件を満たす方しか使えません。つまり、呼吸器をつける状態までいってしまうと適応から外れてしまいます。あとは医療費の問題。抗体医薬品ってめっちゃくちゃ高いです。たぶんしばらくしたらコロナ大増税とかあるかもね。そして、副作用の問題。抗体医薬品はインヒュージョンリアクションという過敏反応(でもアレルギー反応ではない。ヤヤコシヤーw)が起こりやすいです。教科書的には「抗体医薬品といえはインヒュージョンリアクション!」とパブロフの犬並みにテストに出そうなやつです。発熱、悪寒、アナフィラキシー様症状とかが投与後~24時間以内に起きます。一部の抗体医薬品(リツキシマブとか)は抗ヒスタミン剤とかをあらかじめ投与しておくこともあります。なのでこれらの医薬品は「ゆっくり投与する」ことが対策となっています。ロナプリーブはインヒュージョンリアクションの発生率は0.2%なんですけど、どうなんですかね?特に何も対策の薬品とかは出てませんでした。ポンコツのまめ太にはよくわかりませんが‥

 

あと、1バイアルに2人分入っていますが、過量充填されていて結構な量が2回分採取しても余ります。「野戦病院つくるンゴ!」と言ってる地域がチラホラあるようですが、


f:id:kusuriya_mameta:20210830220554j:image

投与患者を集約するとバイアルの余りをかき集めて投与する‥なんてのが起こりそうですが、やっちゃってイイんッスかね??絶対やる奴出てくるとまめ太は予想。


f:id:kusuriya_mameta:20210830220606j:image

 

 

今回は珍しくかなりまともな記事を書いたつもりです。それゆえ投稿に少々時間がかかってしまいましたが‥たまにはくすりやらしいまともな記事も書きます。最近時間的な余裕がなくなかなか記事をマメにかけませんが、全人類のひまつぶしになるような記事を今後も書き続けますのでよろしくお願いします!

 

 

**おまけ**

調製後記念撮影w(オバケさんはお察し下さい)


f:id:kusuriya_mameta:20210830224322j:image

 

添付文書も入ってました(英語)
f:id:kusuriya_mameta:20210830224354j:image

 

てか、なげぇよ!!w(1mくらいある)
f:id:kusuriya_mameta:20210830224419j:image

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!

【反政府勢力】アフガニスタン人のおにいさんとの思い出【タリバン】

いつのまにかオリンピックも終わり、次はパラリンピックが始まろうとしていますね。オリンピックは散々「やめろ~」と騒がれていたのに、明らかに状況悪化した今のパラリンピックがシーンとしているのはなぜなのかしら……まぁ、いいや。

 車いすテニスのイラスト(パラリンピック)

 

 

本題に入ります。

アフガニスタンの政権が崩壊し、反政府勢力タリバンに占拠され、米軍もサヨナラした…というニュースはご存知かと思います。(知ってると思うので記事は貼りません)

冒頭のプロフィールにもあるようにまめ太の趣味は海外放浪です。しかしこのコロナで最後に訪問した国はアラブ首長国連邦UAE)となってしまいました。ドバイ旅行記を書くと長くなるのでこれはまた次の機会とし、そこでのアフガニスタン人のおにいさんとの思い出を今回は書こうと思います。(ちなみにこれは1人で行きました。ただ、さすがになんだかよくわからない中東を完全お独りで放浪する気概もないのでツアーに入りましたが)

 鷹狩をするアラブの人のイラスト

 

ドバイ観光では砂漠ドライブからの砂漠キャンプでバイキングディナーをしてそこでなぜかドバイのモノではないベリーダンスショーを見る…というよくある定番イベントへいきました(旅の詳しいことは割愛します)


f:id:kusuriya_mameta:20210822235505j:image

↑キャンプ入口


f:id:kusuriya_mameta:20210822235616j:image

 ↑キャンプ内部

※画像の向きはご容赦。

 

そのキャンプ場ではシーシャ(水タバコ)体験ができるエリアがあり、まめ太もせっかくなので吸ってみることにしました。(※なお、葉巻も電子もタバコは過去に吸ったことも今後吸う予定もありません。健康を害する以外ないので)

 


f:id:kusuriya_mameta:20210822235245j:image

↑加工しているわけではなく、こんな色の照明w

 

ソファに座り、どうやって吸うのかよくわからないで首をかしげていると、働いている店員のおにいさんたち2人がやってきました。(つか、仕事中に一服すなw)「先はディスポだよ。ハイコレ」と個包装になった(シーシャの吸い口)をおにいさんが渡してくれました。そして「吸ってるとこ撮ってあげるよ!」ともう1人のおにいさんが写真を撮てくれました。「ありがとう、おにいさん達はどちらから?」と聞いところ、吸い方を教えてくれたおにいさんはアフガニスタン、写真を撮ってくれた方はバングラディッシュから働きにきているそうです。

 

実はドバイ、現地のアラブ人は優遇されており公務員などの職に就いているそうですが、労働の大部分はイラン、バングラディッシュなど海外からの出稼ぎ労働者で賄っています。(ちなみにエミレーツ航空はドバイからアフガニスタンやイランなど沢山飛んでいます。2年前に銃撃された中村哲医師もドバイからのエミレーツ便で帰国されていました)

 


f:id:kusuriya_mameta:20210822235313j:image

 

↑シーシャ吸ってむせているまめ太の画wこれもまた加工しているわけではなく、こんな色の照明w

 

吸った感想ですが、人工甘味料モリモリの駄菓子のような味がします。よって吸いやすい。けれど、ガイドさんいわく「タバコの葉、つまりニコチンが入ってるから甘~い味がしていても健康にはよくないよ~」とのことです。

 

その数か月後新型コロナが流行し、観光業は大打撃となりました。

 

 「あのアフガニスタン人のおにいさんはコロナでドバイの観光業も閑古鳥が鳴いているし、故郷に帰ろうにもタリバンにやられてしまったけどどうしているのかしら…」

f:id:kusuriya_mameta:20210822235655j:image

 

 

そしてニュースで連日報道されるアフガニスタンの混乱ぶりの映像ですが…

 

だっれもマスクなんてしてねぇよ!!しかも密密密っつすwww

アフガン脱出 搭乗阻まれ混乱も - Yahoo!ニュース

 

しかもこんなニュース。

 

ポリオワクチン接種従事者、銃撃で5人死亡 タリバン関与か―アフガニスタン:時事ドットコム (jiji.com)

 

この記事は古典的ワクチンのポリオですが、新型コロナワクチンも禁止しているとかなんとかなんとか、、、。


f:id:kusuriya_mameta:20210822235730j:image

ちなみに思いっきりイスラム教のサウジアラビアのメッカの巡礼は以前から髄膜炎ワクチンを受けないと行けないことになっていますが、、、?

 

髄膜炎菌髄膜炎ワクチン|海外勤務情報 (japantravelclinic.com)

 

私はイスラム圏はUAE(しかも観光地化しているドバイ、アブダビ)しか行ったことがありませんが、実際行ってみるとイスラム教への印象は変わります。日本のニュースでは以前よりタリバンイスラム国などイスラム原理主義の報道がなされていて、「イスラム教(ムスリム)=怖い」印象がありますがそんなことありません。中東の砂まみれでクソ暑い風土を考えるとヒジャブやアバヤはまぁ理にかなっているし、アルコールだって調子乗ってラリったりアル中になるのを自制することにはなっているし。普通に面白いところだし、アバヤ着た店員のおねえさんと話しましたが普通にいい人でした。ガイドさんの話や自分が実際に行ってみた感想としてはああいったタリバンなどはイスラム教の教えというよりどちらかというとオ●ム真理教のようなモノみたいですね…やはり、実際に自分の目で見て体感しないとわからなかったです。こういった海外旅行の機会がコロナでなくなったのは本当に残念です…(´・ω・`)

 

 

まぁ、これからはアフガニスタンには大陸の国が近づいてきて仲良くするんでしょうね。アフガニスタンはああみえて医療用麻薬の世界最大の栽培国ですし、天然資源も豊富に眠っている。アメリカも出ていったし、好都合でしょうね。あっ…でもコロナワクチン禁止しているけどみなさんノーマスクで大丈夫なんでしょうか。タリバン側もコロナで自滅するのか、それとも自分達は実はワクチン打ってて一般市民だけコロナになる…シナリオなんでしょうかね。まぁ、そのうち大陸の国がシ●バック製のワクチンならくれるでしょうけど。すみません、あまり自分は政治経済には詳しくないのでつい自分のテリトリー内のことばかり気になってしますw

 

またいつか、自分の目で世界を感じられる日が来てほしいとおもいます!

(追々過去の旅行記も書きたいですね)


f:id:kusuriya_mameta:20210823000509j:image

 

↑さばく。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!

終戦記念日だし、ヒージーチャンのことでも書くか

最近、床で寝落ちすることが多くブログが書けていませんでした。書きたいネタは山ほどあって忘れないように紙に書いているんですが、最近はLaboの学会準備や実験が忙しくなかなか時間が難しいですね…

 

 

さて、本日は終戦記念日。ヒージーチャンのことでも書きます。

まめ太の父方の祖母の父、以下ヒージーチャンはまめ太が5歳くらいまで生きていたんですが、ほぼ記憶にありません(ただなぜか先に亡くなった相方のヒーバーチャンは覚えているのと、どちらかの葬式は記憶にある)ヒージーチャンはクソ田舎の大工だったんですが、クソ田舎者だったのでまめ太母が結婚して挨拶に伺ったとき、勢い余ってスーツにネクタイでキメてきたそうです。

 

数年前、祖母から聞いた話です。

ヒージーチャンは太平洋戦争末期に赤紙が来て南方戦線へ送られました。ビルマだったそうです。そして終戦後引き揚げてきたんですが、もう最後のほうだったそうです。そしてその引き揚げ船の中では「今までエラそうにしてた上層部を海に突き落とす」ことが行われていた、そして「戦死したんですよ」と帰国後言っていたと。ヒージーチャンは生前語っていたそうです。

 

 

もうヒージーチャンは随分前にあの世の住人になったので真偽を確かめることはできませんが、おそらく事実なんでしょう。

 

 

 

「下の者(部下)をないがしろにするといつか足元をすくわれるのかもしれない…」

 

世の中、先輩に媚びを売っても後輩を粗末に扱う人は結構いる。でもこの話を聞いてから(というか元からそんなことはないですが)自分は後輩は決してぞんざいに扱わないようにしようと決めています。

 

小学生の頃、図書室にあった「ビルマの竪琴」を借りたもののよくわからずロクに読まずに返却しました。いつか機会があればヒージーチャンが見たビルマの風景を思い浮かべながら読みたいものです。

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!

※なかなか書けませんが、できる範囲でぼちぼちブログを書いていきますのでよろしくお願いします。

 

【デキ婚】グラビアアイドル結婚報道とAYA世代のがん【年の差】

先日(といっても結構前ですね。すみません、なかなか記事が書けなくて遅いです‥)グラビアアイドルのデキ婚、年の差婚が報道されました。

 

 

https://news-yahoo-co-jp.cdn.ampproject.org/c/s/news.yahoo.co.jp/amp/articles/43e32f50fc57a72d17a7abd3f5f5e806e2e70737?usqp=mq331AQIKAGwASCAAgM%3D

 

さすがグラビアアイドル(すみません、今回の報道で初めてお名前を存じ上げましたが‥)、打掛姿もお綺麗ですね。頭にボンボリみたいなデカい花をつけて「結婚しました❤️」ガーランドを持った前撮り和装写真をLINEに送りつけてくる一般ピーポーとはレヴェルが違いますね!

石原さとみ、頭に生け花の峯田和伸に「すごい!」『高嶺の花』ポスター ...

 

‥‥すみません、ついモテない女の本音が出てしまいましたw

 バッハ会長」の感情分析 - NyaKoNe

 

 

 

デキ婚やスーパー年の差婚やお相手の立場に対して色々言われているようですが、別に税金が使われているわけでもなく、

眞子さま婚約「幸せならOKです」あの学生は今…タイから送る感謝

誰の迷惑にもなっていないので、どうぞお好きにって個人的には思います。まぁ、当人が満足ならいいんじゃないですかね。


f:id:kusuriya_mameta:20210807214653j:image

 

さて、本題です。友寄さんは高校生の時に白血病に罹って、抗がん剤治療で回復されたがんサバイバーだそうですね。

 

https://www.aflac.co.jp/gan/yokuwakaru/article/page25.html

 

ちなみにタイトルにもさせていただいたAYA世代のがんとは要するに若年でがんになった人のことです。

https://ganjoho.jp/public/knowledge/about_aya.html

 

このAYA世代のがん、就学、就労‥色々考えねばならないことが多いです。そしてなかなか口にしずらい問題は妊孕性です。抗がん剤は(勿論種類にもよりますが)生殖器系にもダメージを与えることがあります。(※なお、私は若年がん患者さんの薬剤指導等の業務に当たっておりません。なので詳細な医学的なことには触れずにおきます)

 

https://oshiete-gan.jp/leukemia/treatment/method/pregnancy.html

 

 

妊孕性の問題は本当にsensitiveな内容です。現時点で結婚されている、予定のある患者さんなら凍結保存‥など踏み込んだことを考えられるかもしれませんが、そうでない場合、まだ学生なら特にそうですよね。非常に難しい問題だと思います。

 

 

 

 

だがしかし、今回の報道ではデキ婚ですよね?がんサバイバー‥ということはそれなりに生殖器系にも影響を受けた可能性があるけど‥デキ婚ですよね??あの手この手ってわけじゃないっすよね??


f:id:kusuriya_mameta:20210807223838j:image

 

 

こっ‥これは‥AYA世代のがん患者さんにとって明るい明るいニュースでは!!!??? ※あくまで個人的な感想です

 

 

 

いやー、重要な問題にも関わらずなかなか口にしずらいsensitiveな話。ぜひ「一体どういうことなのか」オープンにしていただけると、がん患者さんの励みになる気がするのはまめ太だけですかね。まさかグラビアアイドルがこんなしがないひまつぶしレベルのブログを読んでいるとは思いませんが、よければそこのところ語っていただきたいです。

 

 

昭和の百恵ちゃんの赤い疑惑や平成の綾瀬さんのセカチューは主人公は白血病で最後は亡くなってしまいました。しかし、令和は白血病になってもオリンピックに出場する時代です。がんになってもその後の人生が続く時代、たしかに救命優先は大事ですが、その後の人生のことも考えていかなければならない、特にこれから長い人生が続くであろうAYA世代ならば。そして私達医療者サイドも意識を変えていかなければならないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

‥‥それにしても総選挙をしていたユウコは年下のケントくんと結婚、トモチンはマタタビの写真をインスタにあげちゃったりなんかしてるわ…


f:id:kusuriya_mameta:20210807225935j:image

 

モテない女、日本代表選手のまめ太にもいつか春は来るのかしら‥また1人、リアルおともだちが育休中にマンションを購入した話を聞き、ただただ黄昏るまめ太なのでした。

 


f:id:kusuriya_mameta:20210807231548j:image

 

今日も読んでいただきありがとうございます。またのご訪問お待ちしています!